埼玉県さいたま市浦和区東高砂町21-14 ファミールケントム105
浦和駅より徒歩3分

坐骨神経痛

坐骨神経痛とは?

坐骨神経痛はよく耳にする言葉・症状の一つだと思います。

腰のヘルニア・脊柱管狭窄症・すべり症・分離症・腰椎の圧迫骨折・お尻の筋肉単体の緊張によるもの・太ももの筋肉の緊張によるものなど、いろいろな要因があります。病院などでMRIを撮っても、お尻から足にかけて痛みやシビレがあれば、ほぼ坐骨神経痛と言われている傾向があります。

このような症状はありませんか?

  • お尻から太もも、足にかけて痛みや、シビレが出たりする
  • 座っているとお尻から足にかけて痛みやシビレが出る
  • 立っていたり歩いているとお尻から足にかけて痛みやシビレが出る
  • 前かがみになるとお尻から足にかけて痛みやシビレが出る
  • 立ち上がる時お尻から足にかけて痛みやシビレが出る
  • 常にお尻から太もも、足にかけてつっているような違和感がある

その坐骨神経痛、「浦和-S-整体院」が根本改善します!

坐骨神経は、腰から伸びているいくつかの神経が骨盤内を通りお尻を通り、ももを通り足裏から先まで繋がっています。

この、腰のいくつかの神経が骨盤内でまとまりお尻のところを通り、ももまで伸びている神経に対して坐骨神経と呼び名がついています。

座っていたり、立っていたりで重心が乗りやすい脚に対して坐骨神経痛が出やすくなります。

また、ある一定坐骨神経痛が悪化すると座っていてお尻に体重をかけられず痛いほうのお尻を浮かして座ったり、立っていても坐骨神経痛が出ている脚に体重がかけられずにびっこで歩くといった症状も出てしまったりします。

歩けなくなってしまうほどですと、日常生活に支障が出てくるため早めに対処が必要です。

「坐骨神経痛は治らないんですか?」と、患者様によく聞かれることがあります。

たいていの方が、いろいろ治療を受けたりしてもなかなか良くならなかった!という方に多い発言です。

心配いりません。

重症な坐骨神経痛でも改善させてきた経験値があります!!

 

【坐骨神経痛】には大きく二つの原因があげられます。

一つ目は、腰の原因に伴う坐骨神経痛です。

椎間板ヘルニアやすべり症分離症、脊柱管狭窄症など腰の原因による坐骨神経痛。

二つ目は腰はさほど影響していないがおしり周りの筋肉の緊張や血流が悪いことによる坐骨神経痛。

この二つの原因が挙げられることが多いです。

私の院では痛い所を押したりほぐしたり電気をかけたり、温めたりなかなか効果が出ないと感じているやり方は一切行いません。

当院では、しっかりと原因を見極め施術することで坐骨神経痛を改善して行くことができます。

当院でまず原因として挙げられる多くの坐骨神経痛は腰の関節の環境や骨盤関節の影響があることが多いと思っています。

腰の関節が動きにくくなることで腰の環境が悪くなり、腰の神経が圧迫されてしまうのです。

坐骨神経は腰から始まり、骨盤の中を通りおしりのところが出てきた時に【坐骨神経】という名前になりますが坐骨神経痛の大元としては腰の神経が刺激され、悪くなることによって坐骨神経痛が併発しやすいです。

結果、腰周りの関節を治療を行うことで坐骨神経痛が改善される場合が多いです。

 

二つ目のものとしては、よく聞くところの「梨状筋症候群」おしりの筋肉が硬くなることによって坐骨神経痛が出てくる部分を圧迫してしまう結果、お尻や腿(もも)など、痛みやしびれがでたり人によって足の感覚が悪くなったり弱くなったり、力が入りにくくなったりする可能性があります。

早めの対処が必要です。

そんな中、痛いけどストレッチや運動・治療など、何もしていない人が多すぎます。

是非、下記の坐骨神経痛を治すストレッチを行い症状を改善させて下さい。

毎日こつこつの積み重ねが大切だす。

Let’s try !!

https://youtu.be/Ma0Qym7betE

 

当院の坐骨神経痛の治療について

当院「浦和ーSー整体院」では、大きく3つの要因をしっかり施術します。

《関節・筋肉・血管&神経》です。

特に、坐骨神経痛が出ている方はお尻の筋肉ももの筋肉を緩めてあげるのが効果的です。また、筋肉は筋肉の繊維があり、緩みやすい角度や位置関係がありますのでお任せください。

また、当院の施術は一般的なマッサージや、他の治療院などと比較するとしっかりした強さでの施術が特徴です。
ですが、痛みの感じ方には個人差がありますので無理せずお教えください。

それぞれ小さいお子様からご高齢の方でも安全にかつ、効果的に受けていただけるものですのでご安心ください。

 

まず〈関節〉です。「当院独自の特殊な関節矯正」を行います

簡単に言ってしまえば、反れなくなっている腰を反れるように矯正していく手技です。骨盤の仙腸関節をはじめ、直接腰骨を押したり動かしたりさせていただきます。

関節の動きを良くしてあげることで、負担がかかっていた関節に動きが出てきて、負担を逃がすことができるようになります。

身体は全身で連動して動いているため、坐骨神経痛でも、首から肩、背骨や腰・仙腸関節、股関節・膝、足首など色々な関節を動かします。

全身の関節を動かす事で、より早く・より効果的に改善してあげることが出来ますし、何より結果が違います。

次に〈筋肉〉です。「当院独自の特殊な筋肉矯正」を行います。

筋膜リリースをはじめ筋肉には緩む位置関係・角度がありますので位置を決めしっかり筋肉を緩める手技を行います。どこか痛いと筋肉は硬くなる、もしくは硬いと痛くなると言うようなところがありますので、しっかり緩めることで動ける・柔軟性のある身体にしていきます。

筋肉が硬くなると、関節をロックしてしまいますので、身体の動きが硬くなります。筋肉はある程度柔らかいほうが良いです。また、腰が痛いと腰に関係する筋肉も硬くなります。

例えば代表的なのがお尻の筋肉です。お尻には皆さんご存知の坐骨神経の出口・通り道があります。お尻の筋肉が硬くなることで坐骨神経を圧迫してしまい、お尻から太ももや足にかけての痛みや、シビレが出る可能性があります。

なので、しっかりお尻や太ももの筋肉を緩めてあげることで坐骨神経痛も改善されますし、腰も緩んで腰の痛みも改善されやすくなります。お尻や太もも、足の筋肉をしっかり緩めることでシビレも腰痛も改善してしまうこともしばしばあります。

腰の繋がりがある筋肉を緩めるとより早く、より効果的に症状を改善してあげることができます。そして何より結果が違います。

そして〈血管・神経〉です。血管は血液の流れや痛み、神経は痛みやシビレに関係があります。

血管・神経は関節を動かしたり筋肉を緩める事で、血管は柔らかくなり血流が良くなり、神経は通りが良くなりシビレの改善に繋がります。

当院は坐骨神経痛の治療に強い浦和区の腰痛専門の整体院です。

浦和区で坐骨神経痛でお悩みの方は、今すぐご予約・お問い合わせください。

コロナ感染症予防対策をしっかり行ったうえで営業しております。

安心してご来院ください。

電話:048-767-3762
ご予約フォーム:https://urawa-s-seitai.net/shop/mycontrol/index
お問い合わせフォーム:https://urawa-s-seitai.com/contact.html

今すぐに「楽になりたい」方は、
今すぐお電話!または
今すぐインターネット!
でご予約下さい!
毎月10名様 初回限定価格
※初回は60分ほどお時間をいただきます

最速5分LINE予約

ラインでご予約方法

1.友だち追加

まずは、以下の「友だち追加」ボタンを押して友だち登録をしてください。

友だち追加をして予約する友だち追加をして予約する

2.メッセージを入力

「お名前」と「ご予約希望日時」をお送りいただきましたら、こちらからご連絡させて頂きます。

まだ迷ってる?浦和-S-整体院にいらっしゃい

メールでのお問い合わせはこちら

LINEからご予約はこちら

iPhoneの方はこちら

Androidの方はこちら

まだ迷ってる?
浦和-S-整体院にいらっしゃい

048-767-3762

受付時間火・水・木・金・土(第2/第4)・日
9:00~21:00(最終受付20:00)まで

メールでのお問い合わせはこちら

LINEからご予約はこちら

※営業時間は9:00~21:00までですが、メールフォームからのお問い合わせ、Web予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。

※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。

※当院は完全予約制の為、事前にご予約してからご来院ください。

電話をかける

LINE@で予約