埼玉県さいたま市浦和区東高砂町21-14 ファミールケントム105
浦和駅より徒歩3分

脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症とは?

代表的な症状としては間欠性跛行。何といっても狭窄症といえばこの症状といっても過言ではないでしょう。

歩いていると腰・お尻の痛みや、太ももから足の痛みやシビレ、足裏までシビレが出てしまう症状です。そして、ついつい前傾姿勢や、前かがみ気味になり腰が伸びなくなってしまいます。

個人差はありますが、5分から15分ほど歩いていると痛みやシビレが出る。辛くなったら座ったり休んだりすると、すぐ痛みやシビレがラクになりまた歩き出せる。

がしかし、また歩いていると痛みやシビレが出てきてしまい、また座りたくなる休みたくなる。これを繰り返してしまうのが典型的な狭窄症です。

狭窄症は60歳以降の方に多く見受けられる症状で、腰の脊柱管といわれる神経が通っている部分が狭くなってしまい神経を圧迫することで出る症状です。腰痛の中でも最終的に行き着くのが狭窄症ではないでしょうか。

だだし、狭窄症はMRIなど撮った場合60歳以降の方では診断される割合が多いと思います。狭窄症でもだいぶ症状に幅があると感じています。病院などでは、坐骨神経痛と診断されたりします。

 

このような症状はありませんか?

  • 歩くとお尻や太ももに痛みやシビレが出たり、足が重くなり足裏までシビレる。
  • 歩いたりずっと立っていたりは痛み・シビレが出るが、座ったり休むとラク。
  • すぐ座りたくなったり横になりたい。
  • 車の運転や自転車など座っていると、不思議と全く痛みもシビレも出ない。
  • 朝や午前中は比較的マシだが、午後や夕方になるとよっぽど辛くなってくる。
  • 低気圧や天候が悪いと辛く感じやすい。

その脊柱管狭窄症、「浦和-S-整体院」が根本改善します!

脊柱管狭窄症はひどくなると、歩けなくなります。将来寝たきりになる可能性もある怖い症状です。

割合い年齢が高くなるほど確率が高いと感じますが、働き盛りで身体を酷使している40代や50代の方でもなりうる症状です。歩いたり立っていたりで症状が出てしまうため、症状がひどくなってくると歩かなくなったり外出がおっくうになってしまい家からでなくなる方が多いです。

若いいころから腰痛、ヘルニアがあったりした方で慢性的になり徐々に狭窄症になる方。すべり症からなる狭窄症の方。60歳くらいまで腰痛は感じていなかったものの、急に腰痛やシビレが出てきて途端に歩けなくなる方。

腰を曲げているとラクなことが多いため、座っていても立っていても腰を伸ばさなくなる。お気づきの方もおられると思いますが…コレ、悪循環です。

症状的には痛みシビレは出ないかもしれませんが、そのまま腰を曲げ続けていると将来まさに、「腰の曲がったおじいちゃんおばあちゃん」になってしまいます!

腰が曲がってしまうとバランスが悪くなり、立っていたり歩くことができません。そこで、バランスをとるために自然と膝を曲げています。腰が曲がると、膝も曲がるという連動性があります。

すると意識はないものの、立っていたり歩いたりは常に膝が伸ばせず、踏ん張って歩くことになります。足がうまく運べないため下半身が重く感じたり、むくみが出やすくなったりで良いことがありません。

色々なパターンがありますが、割と足はシビレるけど腰はあまり痛くないという方も多いです。また、症状が強くなればなるほど左右両方の足裏のシビレを感じると思います。

足裏の感覚がにぶくなり歩いていると砂利の上を歩いている様に感じたり、皮1枚厚ぼったい感覚などがあったり、スリッパが脱げやすいや、足裏が熱く感じたりと様々な感覚があります。

一つの線引きは、排尿のコントロールができるかできないか。病院などではコントロールができなくなったら、‘’手術‘’と言われます。そうなる前に対処が必要です

でも、手術はしたくない!

そんな脊柱管狭窄症に悩んでいる方、「お任せください!」

何より脊柱管含め背骨の柔軟性の向上と、血流改善が大切です。

 

当院の脊柱管狭窄症の治療について

脊柱管狭窄症はいっぱんてきには、なるべく腰は伸ばさないようにや反らしてはいけないと言われています。がしかし、上記でも述べたように曲げているだけでは腰が伸びることはありません。

適度に伸ばしたり動かさないと症状改善は難しいです。しっかり背骨を意識しながら動かすことで痛みやシビレが引き、長く歩けるようになります。

ここからが腕の見せどころというところでしょうか。

当院「浦和ーSー整体院」では、大きく3つの要因をしっかり施術します。

関節・筋肉・血管&神経》です。

また、当院の施術は一般的なマッサージや、他の治療院などと比較するとしっかりした強さでの施術が特徴です。
ですが、痛みの感じ方には個人差がありますので無理せずお教えください。

それぞれ小さいお子様からご高齢の方でも安全にかつ、効果的に受けていただけるものですのでご安心ください。

まず〈関節〉です。「当院独自の特殊な関節矯正」を行います。

簡単に言ってしまえば、反れなくなっている腰を反れるように矯正していく手技です。仙腸関節をはじめ、直接腰骨を押したり動かしたりさせていただきます。

関節の動きを良くしてあげることで、負担がかかっていた関節に動きが出てきて、負担を逃がすことができるようになります。身体は全身で連動して動いているため、腰の狭窄症でも、首から肩、背骨や腰・仙腸関節、股関節・膝、足首など色々な関節を動かします。

全身の関節を動かす事で、より早く・より効果的に改善してあげることが出来ますし、何より結果が違います。

次に〈筋肉〉です。「当院独自の特殊な筋肉矯正」を行います。

筋膜リリースをはじめ筋肉には緩む位置関係・角度がありますので位置を決めしっかり筋肉を緩める手技を行います。どこか痛いと筋肉は硬くなる、もしくは硬いと痛くなると言うようなところがありますので、しっかり緩めることで動ける身体にしていきます。

筋肉が硬くなると、関節をロックしてしまいますので、身体の動きが硬くなります。筋肉はある程度柔らかいほうが良いです。また、腰が痛いと腰に関係する筋肉も硬くなります。

例えば代表的なのがお尻の筋肉です。お尻には皆さんご存知の坐骨神経の出口・通り道があります。お尻の筋肉が硬くなることで坐骨神経を圧迫してしまい、お尻から太ももや足にかけての痛みや、シビレが出る可能性があります。

なので、しっかりお尻や太ももの筋肉を緩めてあげることで坐骨神経痛も改善されますし、腰も緩んで腰の痛みも改善されやすくなります。お尻や太もも、足の筋肉をしっかり緩めることでシビレも腰痛も改善してしまうこともしばしばあります。

腰の繋がりがある筋肉を緩めるとより早く、より効果的に症状を改善してあげることができます。そして何より結果が違います。

そして〈血管・神経〉です。血管は血液の流れや痛み、神経は痛みやシビレに関係があります。

血管・神経は関節を動かしたり筋肉を緩める事で、血管は柔らかくなり血流が良くなり、神経は通りが良くなりシビレの改善に繋がります。

当院「浦和ーSー整体院」では、手技だけでなく“ショックマスター”という機械を併用しています。欧州をはじめ、リハビリテーション先進国を含む世界65カ国で利用されており日本では唯一の圧力波治療器で先進医療機器の1つです。

コンプレッサーで空気を送り、金属と金属をぶつけ合う事で圧力波を生み出し、痛い所やシビレのある部位に直接当てることで症状を改善させます。

痛みの緩和:痛みを感じる神経の刺激により痛みの軽減

筋肉の緊張緩和:触圧を感じる神経の刺激により筋肉の緊張低下

血流循環の改善:硬くなり血液の流れが悪くなった血管の刺激により、血管の再生・活性化

早期回復:長期慢性的に硬くなった筋肉・腱の機能改善による、柔軟性の向上

以上のような効果が期待でき、手技との相乗効果を狙います。

 

最後には症状改善のために生活習慣の見直しや、普段から出来るストレッチなどをお教えいたします。施術を受けるだけでなく、負担がかからないようにしていくことも早く症状が改善するポイントです。

 

狭窄症は改善します!

痛み・シビレの改善、歩けるようになるためにはお任せください。

 

当院は脊柱管狭窄症の治療に強い浦和区の腰痛専門の整体院です。

浦和区で脊柱管狭窄症でお悩みの方は、今すぐご予約・お問い合わせください。

電話:048-767-3762
ご予約フォーム:https://urawa-s-seitaiin.bionly.net/
お問い合わせフォーム:https://urawa-s-seitai.com/contact.html

今すぐに「楽になりたい」方は、
今すぐお電話!または
今すぐインターネット!
でご予約下さい!

まだ迷ってる?浦和-S-整体院にいらっしゃい

メールでのお問い合わせはこちら

24時間Web予約はこちら

まだ迷ってる?
浦和-S-整体院にいらっしゃい

048-767-3762

受付時間火・木・土・日 9:00~20:00まで

メールでのお問い合わせはこちら

24時間Web予約はこちら

※診察時間は9:00~20:00までですが、メールフォームからのお問い合わせ、Web予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。

※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。

※当院は完全予約制の為、事前にご予約してからご来院ください。

電話をかける

24時間Web予約