埼玉県さいたま市浦和区東高砂町21-14 ファミールケントム105
浦和駅より徒歩3分

産後の腰痛

産前・産後の腰痛

女性ならではの腰痛の一つです。産前・産後の腰痛では少し状況が変わります。

産前ではどんどんお腹の赤ちゃんが大きくなるにつれ、お母さんのお腹が大きくなってきます。すると、バランスを取ろうとして腰を反らすため反り越し傾向になります。

この、反り腰での影響が腰痛の原因になりやすいと言えます。

産後では無事お産が終わり、ひと安心だと思いますがお腹が大きくなった際に腹筋系が異常に引っ張られてしまったり、産道が開く上で、骨盤を支えている靭帯が伸ばされてしまったりで代償が大きいですよね。

まずは、1ヶ月ほど安静にしつつ骨盤ベルトやコルセットなどでしっかり骨盤固定(締めつける)が大事ですよね。

ここが、上手く出来ていなかったり回復能力が乏しかったりが原因になりやすいです。

こんな症状ありませんか?

  • お腹の赤ちゃんが大きくなるにつれ腰痛がでてきた
  • 元々腰痛はあったが、赤ちゃんが大きくなるにつれ痛みが強くなっている
  • 産後から腰痛に悩まされている
  • もう、産後1年も経つのに腰痛で苦しんでいる
  • 授乳中・抱っこ・オムツ替えなど、腰痛でキツイ

その産前・産後の腰痛お任せください

産前・産後すぐの身体はデリケートなためデリケートに施術が必要です。

私は、2児の父のため妻が腰痛で苦しんでいた際は施術をしていた経験もありますし、患者様にも施術経験豊富なため安心してお任せください。

産前・産後はの腰痛は一般の方の施術とは別メニューで行います。

手技メインで施術し、ストレッチや体操のご案内をさせていただいております。

産前は横向きや仰向けなど辛くない態勢で施術をしていきます。また、過度の負担にならないようなストレッチや体操をご案内いたします。

産後は施術と合わせて少しづつ身体を動かしたり、少しづつ筋トレをしたり、動きづらかった分動けなかった身体を動ける身体にしていきます。

産後3ヶ月以上経っているようであればしっかり動いたり、施術をしていく事が大切です。

また、浦和−S−整体院では「ドクターメディラス」という医療機関に登録されている機械があります。

下肢全体を空気圧にて圧迫したのち、開放することで下肢に滞った血液を心臓の方へ送り返す機能を向上・改善することが出来ます。

産前・産後によくある足のむくみやだるさ、エコノミー症候群の予防・ケアが行なえます。

当院は産前・産後の治療に強い浦和区の腰痛専門の整体院です。

浦和区で産前・産後の腰痛でお悩みの方は、今すぐご予約・お問い合わせください。

電話:048-767-3762
ご予約フォーム:https://urawa-s-seitaiin.bionly.net/
お問い合わせフォーム:https://urawa-s-seitai.com/contact.html

今すぐに「楽になりたい」方は、
今すぐお電話!または
今すぐインターネット!
でご予約下さい!

まだ迷ってる?浦和-S-整体院にいらっしゃい

メールでのお問い合わせはこちら

24時間Web予約はこちら

まだ迷ってる?
浦和-S-整体院にいらっしゃい

048-767-3762

受付時間火・木・土・日 9:00~20:00まで

メールでのお問い合わせはこちら

24時間Web予約はこちら

※診察時間は9:00~20:00までですが、メールフォームからのお問い合わせ、Web予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。

※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。

※当院は完全予約制の為、事前にご予約してからご来院ください。

電話をかける

24時間Web予約